観光は盛り上がり傾向

楽しそうな女性

和食や和風、さらにはアニメといった日本ならではの文化が注目を集め、まさに観光国として全国的に力が注がれている印象もある近年の日本。海外向けに観光を押す流れとなれば、もちろん国内旅行を楽しむ日本人も嬉しい恩恵が受けられます。日本ならではの魅力は、日本人にもまた魅力的に感じられてならないものですからね。将来的な期待値としては、高めに設定しておいて問題ないといえるでしょう。なぜなら、前述の海外から注目を浴びている風潮、さらに五輪を間近にしている状況も相まって、わが国日本の観光関連予算は、本年2016年、前年の約2.4倍にあたるほどの額が投じられているほどであるためです。今後、さらに観光を楽しむための環境は整備されることが期待できます。

観光面に予算が大きく投入される昨今とはいえ、全国へ平等に投じられているわけでもありません。日本全国、土地土地にさまざまな特色があるため、観光向きの地域、そうでない地域があります。中でも観光向きと判断され、そして前述のような予算を大きく投入されている地域は、どういった箇所なのでしょうか。トップクラスに力を注がれている地域としては、まず意外に東京が挙げられます。都市的で一見観光向きに思えないかもしれませんが、都会の風貌もまた日本ならではの景観として、外国人観光客から喜ばれているそうです。また都市的な街並みの中に残る歴史的な施設や文化もまた、合わせて人気となっています。そしてもう一箇所が、日本の誇るリゾート地である沖縄です。こちらは、位置的にアジア諸国からのお客も訪れやすく、東京と同じく賑わいを見せています。国内旅行に興味がある方は、今後これら2都県にぜひ注目してみてください。予算投入に伴い、さらなる整備、充実が期待できるでしょう。